Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



初心者入門 ギャンブルの競輪について

ギャンブルの競輪について

ギャンブルの競輪を開催する施設の競輪場は日本全国あり、北は北海道から南は九州まで合計45ヶ所あります。また車券を販売している施設の場外車券場も全国45ヶ所にあります。更に近来は電話投票及びパソコン投票もあり、それぞれの会員になれば、日本全国で開催されている競輪の車券が購入できるので競輪ファンにとっては有りがたい事です。競輪場は一周が300mから400mと500mがあり、それぞれの競輪場によって異なります。レースに出走できる人数は9人で他に先頭誘導員がいまして、レースを引っ張る役目をしています。競輪はあらゆる地域からレースに参加しますので、当然のことですが同地区で別れグループを結成しますので、大体3GR〜4GRになります。

このグループのことをラインと呼ばれており、ラインの人数が多いほど有利になる可能性が高いと言われています。ラインの先頭を走る選手は、おおむね先行、逃げを得意としています。従がって、先行や逃げの強力な選手がいるラインから車券も売れて行きます。他のラインにも強力な先行選手がいると、先行選手同士が先手の取り合いを激しくやり合うと、波乱のレースになり高配当になる確率が高いです。競輪選手のレースでの得意なスタイルとしては、上記で述べました先行、逃げを得意としている選手はレース中、後方になっても捲くって勝つ事も出来ます。また、その選手をマークする選手がいますが、それがマーク屋選手と呼ばれゴール直前に前の選手を差します。

あと、先行はしませんが、捲くりを得意としている選手もいます。競輪はこの様にラインがあり、選手間のかけ引きとレースの展開も考え車券を購入しなくてはなりませんので、非常に奥行きの深いギャンブルです。レースの展開や選手の調子などを自分なりに解析し予想をする過程も楽しみの一つです。競輪の賭け式としては、一昔は二車単と二車複しかありませんでしたが、現在はこの他に、三連単、三連複など7種類の賭け式がありますので、自分の好みに合った賭け式を選んで競輪を楽しめばよいと思います。
Copyright (C)2018初心者入門 ギャンブルの競輪について.All rights reserved.