Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



初心者入門 ギャンブルの競輪について

競輪と言うギャンブルをやってみて

会社に入って今までやってきたサッカーや野球などの集団でやるスポーツが、時間をとって友人大勢で集まることが難しくなってきたので、休日に自分ひとりでできるスポーツを探していました。会社の先輩が何人かやっている自転車に的を絞り、ネットや雑誌で情報を探り、初めてロードバイクに乗ってみました。ロードバイクといっても、早い自転車と言えば、競輪のイメージしかなく、私はギャンブルをあまりやったことが無かったので、実際に買ったロードバイクはイメージは違っていました。競輪の自転車はブレーキが無く、変速ギアもありません。本当に乗り手の力だけで、競い合うと言うイメージがあります。それこそ男と男のぶつかり合いの真剣勝負というイメージがあります。

ロードバイクを購入してから、自転車自体が好きになりました。それはマウンテンバイクやリカベントなどのスポーツ自転車からママチャリと競輪の自転車、いろいろな自転車が面白いと言う結論になりました。私はギャンブルをあまりやらなかったのですが、自転車好きがきっかけで仲良くなった会社の先輩はギャンブルが好きで、特に競輪が好きと言う人と一緒に、競輪場に車券を買いに行きました。初めてバンクを見て、競輪選手の体つきやギリギリの駆け引き、レースの盛り上がりに感激してしまいました。ロードバイクと比べると、全く違った短距離の一本勝負の面白さがあり、短い距離での決戦に熱くなりました。いまでもギャンブル自体はあまりやりませんが、近年ではガールズケイリンなどにも時間があれば、見に行っています。サッカーや野球などと違った本気の勝負を見れることは、とても面白いと思います。

関連リンク

Copyright (C)2017初心者入門 ギャンブルの競輪について.All rights reserved.