Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



初心者入門 ギャンブルの競輪について

父親と行った競輪というギャンブルはとても楽しいものでした

私は、父親の影響で競輪がとても大好きです。昔から父親はギャンブルが好きなのですが、私も20歳になり一緒にサテライトに行くことになりました。よく父親がテレビで競輪を見ていたので、なんとなくですが、車複、車単などの意味はわかっていました。初めてのことでしたので、どの選手にかければいいのかまったくわかりませんでした。そんな僕を横目に父親は次々と車券を購入していました。私も父親に負けじと一口100円の車券を買って発走を楽しみにしながら待っていました。

レースが始まりました。発走の合図と共に走り出す選手たち。ピリピリとした緊張が画面越しへの私へと伝わってきました。やはり競輪選手はすごいですね。日頃どのような練習をしてるのか、筋肉がすごい脚に惚れ惚れしてしまいました。そのとき父親が私にこう言いました。知ってるか?競輪選手の脚は女性のウエストと同じサイズなんだぞ。その言葉を聞いてとても驚きました。実際に競輪選手に会ってその太ももを見てみたい!と、ひとり盛り上がりながらレースを見ていました。残り2周ぐらいでジャンが鳴り始めました。競輪というのはラインというものがあり、そのラインの選手同士で協力しあいながら走ります。他のラインをつぶして勝ちに行くという競輪のレースにとても男気を感じました。周りの選手の行動をしっかりと把握してタイミングを見計らいダンシングを始める選手たちは力だけでなく頭を使って走っていました。運よく私の車券は的中しました。的中したことも嬉しかったのですが、父親の楽しそうな顏が見れたことが私はとても嬉しく感じました。
Copyright (C)2017初心者入門 ギャンブルの競輪について.All rights reserved.